院長ごあいさつ

基本理念

動物の生命と飼い主さんの意思を尊重し、両者の健康と福祉の増進に努めます。

行動規範

■病院の目標…人と動物のより良い関係を求めると共に、公共性の高い仕事をし、平和な社会の発展と地域環境の保全に努めます。
■グローバルな視野…最新の知見の吸収と技術の研鑽に努めます。
■相互尊重…動物と飼い主さんの利益を第一に考え、必要なあらゆる情報を提供します。
■遵法意識と倫理観…法令を遵守し、良識ある一社会人として、動物と飼い主さんにご家族、そして社会の為に昼夜を問わず奉仕します。
■安全重視…飼い主さんの意向に添う形で、動物本位の治療を目指します。

院長ごあいさつ

院長写真

今日は。病院長の西村洋二です。
近年の獣医療はますます高度化、細分化しております。
そのため我々獣医師は常に最新の知識、技術そしてせつびを取り入れてゆく必要があります。
また同時に、様々な病気の動物や飼い主さまのご要望に応えられるよう、丁寧な説明やケアを心掛けて参りたいと考えています。
そして地域猫対策や夜間救急等、社会の中の一員として、世の中のお役に少しでも立てるよう、精進を重ねてゆきたいと思います。

プロフィール

八千代市立高津中学校卒業。
県立船橋高校卒業。
平成4年北海道大学獣医学部卒業。

松戸市日野動物病院に勤務。
その後副院長として平成20年まで
地域の獣医療に従事。

このたびは野田内閣総理大臣、一年余の政権運営、おつかれさまでした。
高校柔道部後輩として、心より慰労させていただきます。

このたび、三浦雄一郎さんの80歳エベレスト登頂ご成功、まことにおめでとうございます。
北大獣医学部後輩といたしまして、こころよりお祝い申し上げます。

獣医師 西村洋二院長 獣医師 西村敦子